方法を知っておく

注射器 小顔になる方法はたくさんあるので、どういう方法が自分に合うのかということを調べるのが大変です。美容整形外科に通って施術を受けるのも良いですし、セルフケアを生活の中に取り入れて継続をさせるというのもよいでしょう。

詳しく見る

豊富に揃う小顔整形施術

注射 目指す小顔は一緒でも、小顔になる方法は原因に合わせて選ぶ必要があり、エラを細くするならボツリヌス注射や外科手術、そして脂肪が原因ならBNLS注射がベターです。タイト作用で小顔効果を狙うボツリヌス注射では筋肉へ注入せず、極浅く薬を打ちます。

詳しく見る

様々な小顔化の選択肢

医者と看護師 フェイスマッサージや骨格矯正や手術など様々な小顔になる方法がありますが、特に注目されているのがボトックス溶剤を活用した美容整形です。手術による美容整形と比べ費用やダウンタイムのリスクが最小限の為、支持されています。

詳しく見る

大きな顔から小さな顔へ

女性 小顔になる方法はひとりひとり異なる場合があります。顔が大きく見える原因が個人により異なるからです。全体のバランスをみながら治療を進めていくことで満足度の高い治療が受けられます。その為にカウンセリングはとても重要です。

詳しく見る

まずはクリニック選びから

女性 小顔になる方法にも様々な種類がありますが、特に医療機関による治療は効果が高く安全性にも優れています。まずは、安心して利用できるクリニックを選び、カウンセリングの予約をしましょう。内容に納得ができたら具体的な治療へと進んでいきます。

詳しく見る

大顔の原因を探る

顔に触れる女性

体へ負担をかけない

小顔矯正よりも、整形で確実に小顔になる施術法を選択する人も少なくありません。もちろん、ダイエットやマッサージも一法ですが、自己流では実感するまで継続しなければならないこともあって、美容クリニックで確実に小顔になる方法がおすすめです。万人受けされている整形法は、気になるエラ張りを改善できる【ボトックス注射】があります。噛むときに使う咬筋の肥大を緩和することや、筋肉の働きを弱める作用のある薬剤(ボトックス)を注入することでエラを小さくする仕組みです。その効果を半永久的に持続させるためには、約半年に1回は継続させなければならないのがこの方法の特徴です。骨格を変えるほどの手術ではなく、体に負担をかけない方法として副作用のリスクなしで受けられるのも特徴になります。美容整形で最もベーシックなのは、骨格から小顔になる方法である【骨切り】でしょう。エラ張りや頬骨が出ているなどのコンプレックス、そうしたニーズに対応しているのが特徴です。全身麻酔を使う整形術、ダウンタイムは長めですが、手術時間は90分程度で日帰り手術が受けられるという、安心施術が特徴です。

美容クリニックでの整形において、まずは、脂肪・エラ・骨格などの顔が大きく見えている原因を探ります。確実に小顔になる方法には形成術があり、その中でもエラ張り、この原因の改善相談者が増えているといいます。豊富な実績に裏付けされた確かな技術がクリニックの特長で、新しい技法も持ち合わせています。美容クリニックでの小顔になる方法、最新版は理想的な輪郭を作り出せる【小顔Vライン形成術】なのだそうです。その特長は、頬から僅かに吸引した脂肪を顎先に注入するというもので、自分の脂肪だから拒絶反応もありません。形成術での小顔になる方法の代表例は、先に述べたように、頬から脂肪吸引して顎先に脂肪注入する方法で、顎のラインがすっきりします。また、頬から脂肪吸引して頬骨下に脂肪注入すれば、卵型輪郭が簡単に作り出せるようです。半永久的に効果が持続することが最大の特長、傷跡も顎先に僅かに残る程度です。外科的手術での小顔になる方法では、どうしても体への負担が懸念される材料に持ち上がってしまいます。しかし、大顔が確実に小顔になる特長からも、整形手術は利に適っていて、こうしたダウンタイムが短い方法が選ばれています。

Copyright© 2019 美容整形手術によって確実に小さな顔立ちになる All Rights Reserved.